Cape HEIGHTS(ケープハイツ)はアメリカ東海岸の厳しい自然環境に耐えるべくテストを重ね、そのフィードバックを基に1994年にスタートしたライフスタイルブランドです。

LOOK BOOK

HISTORY

アメリカ北東部のファクトリーを原点に、自然を愛するライフスタイルを提案

Cape HEIGHTS(ケープハイツ)は1990年、アメリカ北東部ニューイングランド州のファクトリーから始まりました。
当時のアウトドア市場をリードするEastern Mountain Sports、L.L.Bean、Coloradoなどアメリカの名だたるアウターウェアブランドの生産を手がけていましたが、設立当初の90年代初頭アメリカは空前のアウトドアブームを機に大量生産のモノづくりにシフトした事で市場の商品の機能・品質が低下していきました。そこで、ケープハイツの職人達は長年培ったノウハウを詰め込んで、1994年に自分達のブランドのケープハイツをスタートさせました。Cape HEIGHTSというブランド名は「海岸」を意味する’Cape’と、「山」を意味する’Height’から成っています。これはそれぞれ、マサチューセッツ州の東端を形成する半島・ケープコッドと、アメリカ東北部からカナダまで連なる丘陵・アパラチア山脈を指しています。またブランドロゴの特徴的な三角形は、ケープコッドの海岸とアパラチア山脈そのものを表しています。